GASEXIT EP

GASEXIT EPは、通常加工されているエジェクタピン孔のニガシ部位からガスを排出するエジェクタピンです。
既存のエジェクタピンと交換するだけなので、手軽にガス抜き対策をすることが可能な製品です。

射出圧力が大きくかかるコールドスラッグ部にも設置可能です。

GASEXIT EPの特徴

ガス排出量が4倍以上!

通常のエジェクタピンの外周のギャップは0.01㎜程度ですので、ほとんどガスを抜くことができません。

GASEXIT EPを既存のエジェクタピンと交換するだけで、エジェクタピンニガシ部からガスが抜けます。

ガスの抜ける面積は通常のエジェクタピンとくらべて4倍以上UPします。

研磨仕上げも対応可能

通常は放電仕上げになっています。

ただし、表面仕上がりが気になる部位には研磨仕上げタイプに変更することも可能です。

 

精密金型から大型金型まで対応可能

サイズは最小Φ2、最大Φ16まで準備しております。

鋼材はSKD61+窒化処理、SKH51の2種類がございます。

ツバ回り止め加工の追加やタップ加工追加も対応可能です。

ランナー保持用のロックタイプも製作可能

現在Zピンを使用してランナー保持をしているエジェクタピンにGASEXIT EPを使用される場合は、円柱型のロックタイプをお勧めしております。

※Zピンも製作可能ですがガス排出面がすくなくなります

GASEXIT EP仕様

GASEXIT EP仕様

GASEXIT EPを利用された事例

エアトラップ部と最終充填部位のガスヤケを改善したい

タイ K社

【問題】

・エアトラップ発生個所は分割入れ子ができないためガスヤケ対策ができない

・最終充填部位には通常のガスベントは加工しているが、それだけではガスヤケが改善されない

※材料:PC+ABS

【対策】

 製品部コア側にGASEXIT EPx7個設置

【結果】

 初回 GASEXIT EP x 3本設置した結果、完全にはガスヤケはなくならなかったのですが、7本設置後はガスヤケが完全になくなりました。

 GASEXITは設置数が増えれば増えるほど効果が出る商品です。

いかがでしょうか。

このように、当社の商品 GASEXIT EPなら、ガスに起因する成形不良の低減や金型メンテナンス周期延長が実現できます。
GASEXIT EPに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。